漫画好きなら一度は打っておきたい覇王伝 零

パチスロ覇王伝 零は漫画でカイジ、天、アカギなどを描いている福本伸行氏の覇王伝 零とSANKYOとのタイアップ機としてつくられたパチスロ機です。

ゲーム性はART機となっていますが意外と穏やかな波のある出玉で楽しめるような機種で1ゲームあたりの純増約2.0枚のARTですので高純増機とはまた違った面白さがあります。

基本的にボーナスをいくら引いても勝ちには繋がりにくくなっており、ARTのDREAM KINGDAMでコインを増やしていくタイプになっています。

そしてパチスロ覇王伝 零はARTに突入させるメインがボーナスになっているので、ボーナスが終了するまでに自力での押し順当てを多く正解して、見事クリアするとARTに突入する仕組みになっていて、ARTが確定してからも覇王ルーレットでパンクするまではARTのゲーム数を上乗せする事ができます。

ARTのレア役などでもARTゲーム数が上乗せ抽選されて、ART中に多くのボーナスを引き当ててARTを上乗せさせるかが勝負の鍵を握っています。

また熱い演出としてはボーナス時のスト-リー中に剛運フリーズが発生すると、3桁のARTゲーム数が確定となり最大で555ゲームの上乗せになります。

レギュラー中は約1/10でフリーズ抽選が行われていて、ゲーム数上乗せの権利があるリングを3個獲得できてレギュラー中も期待感膨らむ演出となっています。

Copyright (C) SANKYOのパチスロ機を紹介. All Rights Reserved.